荒川の想い
  1. TOP
  2. 荒川の想い

荒川の想い

和魂洋才

和魂洋才

和の魂を大切にしながら、西洋の立派な文化を受け入れる。 明治の先人が、打ち立てたこの志は、荒川商事の取り組みのテーマです。 昨今、和菓子の素材としてしか考えてこなかった和の原材料を大胆に取り入れ、洋菓子やパンの材料として活用する製菓・製パン職人の取り組みが広がっています。 その動きは、国内外を問わず、日本発のムーブメントとして益々活発化してきております。荒川商事は、芳醇な丹波の恵みを志高い職人の皆様にお届けすべく、さらなる商品開発を進めて参ります。

丹波独自の農産物

私たちが住むふる里は「京都丹波」と言われ、周囲を山々に囲まれた寒暖差が大きい盆地にあります。
その気候風土から全国に誇れる丹波独自の農産物(丹波黒大豆、丹波大納言小豆、丹波栗)が生産されています。
しかしながら、生産量の少なさや安定した収穫のむずかしさゆえ高価格になり、一般的に使用する事が難しいとされていました。

弊社では生産者の皆様と協力しながら、お客様に年間を通して安定した価格と供給を提供することに最大限の努力を行ってまいりました。
これからも安定した商品の供給を行い、日本の豊かな食文化に貢献して行きたいと考えています。

製菓製パン原材料として

国内はもちろん世界中の製菓製パン業者さまに「京都丹波」より、高品質で安心・安全な加工製品(丹波黒豆鹿の子、丹波栗甘露煮、丹波大納言餡 等)を安定供給させて頂き、お客様の高付加価値商品に貢献させて戴きます。

製菓・製パン原材料として

安心・安全について

丹波地方で収穫される農産物は最低限の肥料しか使用されていないので、生産性は良くありませんが安心して食することが出来ます。弊社製品も原料の素材を生かすように添加物をほとんど使用せず(一部の商品には使用)に加工しております。

農産物の確保から製品の製造過程まで責任を持って販売致します。

安心・安全について